ドモホルンリンクル効果

50代・60代ならドモホルンリンクル!急激に衰える肌にドモホルンリンクルの効果&口コミ

投稿日:

50代・60代ならドモホルンリンクル!急激に衰える肌にドモホルンリンクルの効果&口コミ

ふと、鏡を見て「やばい!」と思ったことはありませんか?

急に肌の老化を感じてしまい、愕然としたことはないでしょうか。

シミが濃くなった、目尻のシワが深くなった、毛穴が流れて見える、乾燥肌が悪化した。

これらはすべて、年齢肌のサインです。

今回は、50代・60代の肌の悩みを中心にお話ししていきます。

エイジングケアにはどんなスキンケアが良いのか、年齢肌にはどんな対策を練らなければいけないのかなどをご紹介します。

50代・60代からドモホルンリンクルが必要な理由とは?

理由は?

50代、60代の肌に、圧倒的に不足しているのは肌の回復力です。

肌の回復力とは、例えばニキビが出来たとしましょう。

10代や20代の肌は、肌の回復力があるため、治りが早いです。

それは、肌本来の力が十分に発揮されているからです。

一方50代、60代の肌は、なかなか治りません。

代謝力も衰えてきているので、ニキビ跡が色素沈着を起こしシミへと変わってしまう。

それこそが回復力の違いです。

ドモホルンリンクルは、その肌本来の力を引き出し、回復力を呼び覚ます効果に優れた基礎化粧品です。

再春館製薬所から製造・販売されているスキンケアブランド、ドモホルンリンクル。

テレビCMで目にすることも多いのではないでしょうか。

よく誤解されがちなのが、ドモホルンリンクルは年齢制限があるのではないかということ。

答えは、NOです。

ドモホルンリンクルは、確かに年齢肌ケア化粧品です。

しかし、年齢で区切ることはしません。

あくまでも、その時の肌状態で使う基礎化粧品です。

なので、極端なことを言えば、若かろうが年齢を重ねていようが、肌の変化を感じたら、ドモホルンリンクルの使い時なのです。

年齢肌とは?年齢を感じはじめたら、エイジングケア化粧品に切り替えよう

さて、そもそも年齢肌とはどういう意味でしょうか?

年齢肌とは、加齢に伴う変化が現われた肌のことをいいます。

あまり使いたくない言葉ですが、要するに「老化」です。

年齢肌の特徴は、急激な乾燥、シワやシミ、ハリのなさがあがられます。

また、たるみや毛穴の開きも含まれ、人によってはなかなか「くま」が取れないことも。

肌悩みとしてあげられるこれらの症状はすべて、年齢肌のサインです。

そして、エイジングケア化粧品への切り替えの時期でもあります。

エイジングケアとは、年齢にあった肌ケアのこと。

肌というのは、年代ごとに特徴が違います。

同じ肌悩みでも、年代で深刻度に違いが出るのは当たり前のこと。

その年代の肌悩み、肌の特徴に合わせたケアが必要ということです。

上であげた年齢肌の症状は、エイジングケア化粧品に切り替えることで軽減されます。

ドモホルンリンクルを使用している人の年齢層は?

ドモホルンリンクルの購入者の割合は、次の通りです。

  • 20代:2%
  • 30代:23%
  • 40代:23%
  • 50代:19%
  • 60代:15%
  • 70代:7%

となっています。

50代、60代を合わせると34%と、全体の3割になります。

特筆すべきは、購入者数の年代の幅です。

幅広く利用されているのが分かる結果ですよね。

50代・60代のお肌の状態とスキンケアのポイント

ポイント

それでは次に、50代・60代の肌の特徴とスキンケアのポイントを見ていきましょう。

50代・60代の肌の状態

50代も60代も、肌状態や抱えている肌悩みはほぼ一緒です。

強いて区別するなら、年代の違いでの程度の差はあります。

しかし、根底は同じなので、その点を踏まえた上でお話ししていきます。

50代・60代の肌は、肌悩みの深刻さが際立って感じる状態になっています。

というのも、ホルモンのバランスの問題があります。

50代・60代にとって避けては通れないことなのですが、女性ホルモンの減少が肌状態を深刻にしている側面があります。

もともと、20代後半を境に肌本来の力が衰え始め、乾燥を感じやすくなります。

肌に乾燥を感じるのは、うるおう力が衰えている証拠です。

そして、乾燥は新たな肌悩みの引き金になります。

最初は表面的な乾燥だったのが、肌の奥まで乾燥が進んでいきます。

その結果、目尻のシワが目立ち始め、頬にもハリを感じなくなりたるみを実感します。

肌を支える力が衰えてしまった証拠です。

50代・60代はホルモンバランスの変化により、代謝力も低下します。

その結果、シミも薄くなりにくく濃さを感じ始め、血流も不足しがちになるため、くすみやくまが日常的に現われるようになるのです。

スキンケアのポイント

乾燥対策はしっかりと!

全ての根源である乾燥対策はしっかり行いましょう。

保湿力の高い化粧品を使い、ゆっくり丁寧にケアしていきます。

使用感がしっとりしたものは苦手、という人もいるかと思いますが、その場合は朝はさっぱりタイプ、夜はしっとりタイプと使い分けるといいでしょう。

夜のお手入れの最後は、必ずクリームを塗ること。

クリームを塗ることで水分の蒸発を防ぎ、美容成分を肌内部に閉じ込めることが出来るため、美容効果が高まりますよ。

紫外線対策は念入りに!

日中は紫外線対策を念入りに行いましょう。

シミの予防はもちろんのこと、紫外線は肌の水分を奪い、肌の奥にあるコラーゲンを壊します。

巡る力が弱まっている50代・60代の肌にとって、紫外線は絶対にカットしておきたいところ。

外出の際は塗っている人でも、家に居る時は塗らない人がほとんどです。

しかし、紫外線は家に居てもガラスをすり抜け降り注いでいます。

指数の弱いもので構わないので、抜かりなく日焼け止めを塗っておくことで紫外線のダメージから肌を守ることが出来ます。

スペシャルケアを使おう!

50代・60代の肌に必要なのは、デイリーケアの丁寧さと効果の濃密なアイテムを使うことです。

効果の濃密なもの、すなわちスペシャルケアアイテムです。

どのスキンケア化粧品も、美容液やクリームは特性を活かした作りになっています。

美容成分がふんだんに含まれ、効果を実感しやすいアイテムなので、普段のスキンケアに取り込むことをおすすめします。

50代・60代の保湿・エイジングにはドモホルンリンクルが最適

おすすめ

これまでお話ししてきたことを踏まえ、50代・60代のスキンケア化粧品を提案するとするなら、やはりドモホルンリンクルが最適と言えるでしょう。

なぜ最適と言えるのかは、次の通りです。

3つの肌老化をケアすることができる

年齢を重ねた肌は、年月の分だけ肌にダメージを抱えています。

ダメージは3つ。

年齢を重ねて起きる加齢老化、紫外線による光老化、取り巻く環境による肌疲労の3つです。

この全てを効率よく、確実にケアすることが出来るのがドモホルンリンクルなのです。

再春館製薬所は、漢方の製薬会社でもあり、ドモホルンリンクルは漢方理念のもと作られています。

漢方は、即効性はなくとも根本改善に優れた効果を発揮しますよね。

ドモホルンリンクルも同じです。

年月を経て蓄積されたダメージを、医薬品レベルの成分を使って改善することは容易いことかもしれません。

しかし、それでは本当の改善にはなりません。

肌自身が回復できる力、ダメージを跳ね返す力を得ることこそが本当の意味での改善なのです。

50代・60代の肌には、そんな根本改善が必要で、肌の力の回復が見込めるからこそ最適と言えるのです。

こだわり抜いた原料と確かな効果

ドモホルンリンクルは原料も厳選しています。

誰が、いつどこで育てた物なのかまで追求しています。

また、肌につける物だからこそ、残留農薬試験や放射性物質検査を実施し、使用者が安心して使うことができる環境を整えています。

原料は全て天然のものを使い、余計なケミカルは使っていません。

また、専門的な第三者機関が実施する厳しい試験、効能評価試験にて効果が認められているのも50代・60代にはおすすめしたい点のひとつ。

安心安全でいて、効果が認められている確かなものこそ、50代・60代には使って頂きたい。

50代・60代の肌悩み、肌状態を考えれば、省くことの出来ないポイントです。

無料お試しセットの紹介

ドモホルンリンクルには、3日間無料お試しセットが用意されています。

ドモホルンリンクルの全8商品がお試しできるセットです。

化粧落としジェル、洗顔石鹸、泡の集中パックの準備3点。

この3点を使うことで、肌悩みのダメージの元を負担を欠けずに落とすことが出来ます。

次に使うアイテムの美容成分が届きやすい肌環境に整えます。

保湿液、美活肌エキス、クリーム20、保護乳液の基本4点。

ドモホルンリンクルの効果が実感できるアイテムで、自ら美しくなろうとする力を引き出してくれます。

特にクリーム20は、これぞドモホルンリンクルという逸品です。

光対策素肌ドレスクリームは、日中ケアとして使います。

日中の紫外線から肌を守る効果はもちろんのこと、素肌がキレイに見える日中用のクリームです。

無料お試しセットは、インターネットやフリーダイヤルでの注文となります。

レギュラーサイズの購入前に注文して、まずは肌に合うかを確認しましょう。

ドモホルンリンクルの50代・60代使用者の口コミ&評判

ドモホルンリンクルの口コミ・評判・評価

ドモホルンリンクルを使っている50代・60代使用者の口コミや評判を見てみましょう。

「使い始めて半年、シミが薄くなった気がする。」
「肌のきめが細かくなって、肌が明るくなった。シワやたるみも気にならなくなってきた。」
「生薬の香りが心地よく、使っていて気持ちが落ち着く。」
「混合肌には油分が多く感じ、ニキビが出来てしまった。」

などがあります。

【ドモホルンリンクルの50代・60代使用者の体験談&レビュー】

ドモホルンリンクルの50代・60代使用者の体験談&レビューを見てみましょう。

50代 女性 ドモホルンリンクル使用歴11年

幼稚園の副園長として、毎日外の門でお出迎え、お見送り。

園庭で園児と遊ぶこともあり、気になるのは日焼け。

夏以外でも日焼けを感じることがありました。

そんな時は、保湿液をたっぷり使ってケアします。

特別にエステに行かなくてもこれだけで十分。

製品がきちんとしているので、友達にも自信を持ってすすめられます。

エステに行かなくても十分というのは、本当に頼もしい一言ではないでしょうか。

化粧品の効果をしっかりと実感しているからこそ言える言葉ですよね。

ドモホルンリンクルの値段は高い?

ドモホルンリンクルの値段についてですが、果たして実際のところどうなんでしょうか?

全8商品を購入すると、合計で64,800円(税込)です。

確かに、これだけ見ると高く感じます。

しかし、ドモホルンリンクルは60日分~70日分の使用目安になっています。

その点を考慮して1ヶ月分を計算すると、32,400円(税込)。

8商品の値段としては、妥当ではないでしょうか。

というのも、デパートなんかに置いている化粧品は、同じような効果を謳っているものだと、化粧水と乳液だけでその値段になります。

そうして考えると、決して高いものではないのではないでしょうか。

また、再三お伝えしていますが、ドモホルンリンクルは肌状態で使う化粧品です。

必ずしも、全商品を使わなければいけない訳では当然ありません。

おすすめなのは、基本4点セット。

こちらは、ドモホルンリンクルの看板商品であり、ドモホルンリンクルの特徴が凝縮された商品です。

また、50代・60代に必要な保湿を重視したセットになります。

この基本4点に絞った場合、金額は35,640円(税込)、1ヶ月換算すると、17,820円(税込)で購入可能です。

グンと身近に感じる値段になったと思いませんか?

ドモホルンリンクルは効果ない?使い続けると良くなる好転反応とは?

ドモホルンリンクルは、いわゆるオーガニック化粧品と言われる、自然派化粧品です。

天然素材の原料を使って、肌の根本から見直す働きがあるのが特徴の化粧品です。

一方、機能派化粧品というのもあります。

こちらは、医薬品レベルの成分を配合し、特定の肌悩み改善に特化した化粧品のことをいいます。

機能派化粧品を使っていた人が、オーガニック化粧品に切り替え使い始めると、肌の状態が悪くなる時があります。

この状態のことを、「好転反応」といいます。

好転反応は、傷ついた細胞が生まれ変わる時や、体内に残っているダメージ物質が排出されている時に起こります。

また、血流やリンパの流れが活発な時でもあるので、不調が表面化しやすいのです。

この状態は、肌の細胞の生まれ変わりが一巡すると落ち着きます。

肌の生まれ変わりは個人差がありますが、約1ヶ月~3ヶ月です。

この時期を過ぎれば、肌本来の力が備わった状態になるため、美容効果が得やすい状態になり、健やかな肌に生まれ変わります。

逆を言えば、この時期を過ぎても肌状態が落ち着かなかったり、異常な症状(発疹、痒み、赤みが我慢できる程ではない)の場合は注意が必要です。

使用を中止し医療機関を受診して、専門家の指示を仰ぎましょう。

さいごに

今回は、50代・60代の肌状態を中心に、スキンケアポイント、ケアにはドモホルンリンクルがおすすめということをお話ししてきました。

50代・60代の肌は、年月のダメージが蓄積された状態で、本当に肌にいい物を使って頂きたい状態です。

肌本来の力を引き出すことで、今の肌悩みはもとより、これからの肌に自信が持てるようになります。

ドモホルンリンクルを使って、本来の美しさを引き戻して欲しい。

そのためには、まずは無料お試しセットです。

例えいい物でも、肌に合わなければ意味がありません。

また、使い心地もいいものでなければ長続きしませんよね。

無料お試しセットは、そんな不安を解消するものですので、ぜひ試してみて下さいね。

さあ、ドモホルンリンクルを使って、今のあなたの美しさを手に入れましょう!

-ドモホルンリンクル効果

Copyright© ドモホルンリンクルって実際どう?口コミ評判・効果・CM・値段は? , 2018 All Rights Reserved.