ドモホルンリンクル効果

20代からドモホルンリンクルは必要?20代愛用者の口コミ・効果は?

更新日:

20代からドモホルンリンクルは必要?20代愛用者の口コミ・効果は?

近年、各メーカーからいろいろな基礎化粧品が発売されています。

肌悩みの多様化により、スキンケアに求める効果は増すばかりです。

女性は何歳になっても美しさを求めます。

自分の肌に合った化粧品を使って、自分の求めるお肌になりたいもの。

美への追究に年齢は関係ありません。

若い人だからこそ予防美容は必要だし、対策を講じることは大切なことです。

そこで今回は、年齢を意識したスキンケアに焦点を当て話しをしていきます。

30歳未満の今だからこそ始めて欲しい、未来志向のスキンケアを一緒に考えていきましょう。

20代でもドモホルンリンクルが必要な理由とは?

なぜ

皆さんは、ドモホルンリンクルをご存じですか?

テレビCMでお馴染みですよね。

再春館製薬所から出ている、年齢肌向け化粧品ドモホルンリンクル。

イメージとしては、比較的年齢層の高い方が使うイメージが強いでしょうか。

しかし、ドモホルンリンクルを調べていくうちに、それは誤解ということが分かりました。

年齢ではなく肌状態

ドモホルンリンクルは、1974年、日本ではじめてコラーゲンを基礎化粧品に配合することに成功しました。

昔、コラーゲンは傷を治す医療目的として使われていました。

コラーゲンの再生能力を化粧品に活かすことが出来ないか、研究を進めたのが再春館製薬所でした。

紆余曲折を経て、誕生したのがドモホルンリンクルです。

つまり、はじまりの目的も年齢層の高めの人を狙った訳ではなかったのです。

純粋に、肌の再生能力を引き出す目的で誕生した化粧品なのです。

その考え方は、現代にも引き継がれています。

ドモホルンリンクルは、年齢で線引きをするスキンケアではありません。

あくまでも、今の肌状態に向き合ったスキンケアです。

実際、若い人にもシミは出来ますし、しわだって出来ます。

肌悩みは、年齢に関係なく起きるということ。

年齢が上がれば、確かに深刻化はします。

しかし、例え若い人、30歳未満のダメージが起きていないと思われる肌でも、様々な肌トラブルは起きているのです。

20代の肌にも使って欲しい訳

ドモホルンリンクルは、肌本来の力を取り戻す化粧品です。

今の肌悩みを根本から見つめ対策をしていくことにより、今もこれからも健やかな肌にすることを目的にしています。

20代の肌は、吸収力に優れ、回復能力も、肌力も高いです。

つまり、今から基本的な肌の力を培っておけば、今後起こりうる肌トラブルを回避することが出来ます。

そのためにも、20代えもドモホルンリンクルが必要とされるのです。

20代のお肌の特徴とスキンケアのポイント

ポイント

次に、20代のお肌について、特徴とスキンケアをする際のポイントを見ていきましょう。

20代のお肌の特徴

20代の肌は、前半と後半では少し違います。

20代前半の肌の特徴は、脂性肌が多いのが特徴です。

10代程ではないものの、皮脂分泌が多く、ニキビや毛穴の開きがトラブルとしてあります。

また、20代後半は逆に乾燥肌が増えてきます。

就職やライフスタイルの変化により、ホルモンバランスが乱れがちになります。

ターンオーバーが不規則になり、キメが粗くなることで乾燥肌から敏感肌になることも。

20代後半から、肌のバランスが混在する、いわゆる混合肌というものが登場するのもこの要因があるためです。

20代のスキンケアのポイント

20代のスキンケアは、まず自分の肌の状態を把握することが大切です。

先程も話したように、脂性肌から乾燥肌へと肌質が変わりやすい年代。

脂性肌と乾燥肌では、ケアの仕方が全く違います。

化粧水ひとつとっても、脂性肌のさっぱりとした使用感では、乾燥肌には向きません。

しっかりと自分の肌に触れ、向き合うことが大切なのです。

具体的に、20代前半の脂性肌のスキンケアは、とにかく洗顔がポイント。

余計な皮脂や汚れをしっかり洗い落とすことで、ニキビの原因物質を除去することが出来ます。

しっかりと丁寧に洗顔を済ませたら、保湿も忘れずに行いましょう。

油分の多すぎる化粧品は、ニキビの原因になります。

さっぱりタイプの化粧水と乳液を使い、十分な水分と適度な油分で肌バランスを整えます。

20代後半の乾燥肌のスキンケアは、保湿重視のケアになります。

今まで使っていた化粧水では十分にうるおわないと感じた場合、替え時のサインです。

保湿力の高い化粧品に変更し、しっかりうるおいを与えてあげましょう。

お手入れの最後は、必ずクリームで蓋をすることも忘れずに。

最後にクリームを塗ることで、与えた水分の蒸発を防ぎ、美容成分を閉じ込めることができます。

混合肌のスキンケアは、両方を兼ね備えたケアが必要になります。

主に、Tゾーンは皮脂が出やすい場所なので、洗顔は念入りに。

頬は乾燥しやすい場所です。

化粧水と乳液で水分と油分を補給し、必要に応じてクリームを塗るなどしましょう。

20代の使用者の割合は?

ドモホルンリンクル使用者の割合

ここからは、ドモホルンリンクルを使っている20代の割合を、公式サイトに掲載されている数値で見ていきましょう。

20代:2.8%
30代:18.6%
40代:23.6%
50代:18.3%
60代:15.7%
70代以上:9.2%
年代不明:11.8%

20代の割合は、全体の2.8%です。

最も多いのが、40代の23.6%です。

20代の使用者は、他の年代に比べてやはり少ない数字かもしれません。

しかし、見方を変えると、使ってらっしゃる方は確実にいるということです。

20代の使用者の口コミ・評判は?

ドモホルンリンクルの口コミ・評判・評価

では、実際に使っている20代使用者の口コミを見てみましょう。

アイテム別の口コミ・評判

保湿液

「内側までしっかり潤してくれる安心感がある。」(混合肌)

「しっかりとおさえるように馴染ませたら、モチモチと吸い付く肌を実感できた。」(乾燥肌)

「2度塗りの手間はあるが、1回目でしみこんでいく感じ、2回目で肌に吸い付く感じが病みつきになる程気持ちが良い。」(混合肌)

クリーム20

「使い始めてから、化粧をしても夕方小じわが目立たなくなった。」(敏感肌)

「毎朝肌がもちもちしていて、ニキビも落ち着いた。」(乾燥肌)

保護乳液

「他のアイテムをしっかり馴染ませてから使うとべたつかず、夕方乾燥を感じることもない。」(敏感肌)

「保護されている感じがあり、使っている時は乾燥を感じなかった。」(混合肌)

泡の集中パック

「1回で効果を実感できる。ワントーン位肌色が明るくなった。」(乾燥肌)

「刺激もなく、翌日の化粧のりが断然良かった。」(敏感肌)

などがあります。

ドモホルンリンクルを使い始めた理由・口コミ

「香りが良かったから」(混合肌・23歳・学生)

「笑いジワが薄くなり、化粧時の乾燥もなくなったから。」(乾燥肌・27歳)

「家族が使っていて、肌が良くなっていくのを目の当たりにしたから。」(混合肌・20歳)

「3日という短い期間でも効果を実感でき、使い続ければもっと良くなると思ったから」(乾燥肌・25歳)

など、きっかけは様々あがっています。

お試しセットを使ってみて良かった、家族が使っていたのを見ていて効果を目の当たりにしたというのが多く見受けられます。

ドモホルンリンクルとエスケーツーとの違いは?※20代ならどちらがおすすめ?

違い

ドモホルンリンクルとエスケーツー、どちらも評価の高い化粧品ブランドです。

違いを挙げるとすると、ドモホルンリンクルは天然由来成分を厳選し、自ら回復する力を高めることで、年齢肌を改善する化粧品です。

保湿力に優れ、乾燥肌やシミ、しわでお悩みの人にお勧めです。

一時的ではなく、根本的な肌の改善を目的としているため、本来の美しく健やかな肌に導きます。

一方、エスケーツーは天然酵母ピテラが主成分の化粧品です。

ピテラの他にも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などがバランス良く配合。

ピテラの効果によりキメが整い、透明感やハリのある肌に導きます。

エスケーツーの使用感は、比較的さっぱりとしています。

そのため、エイジングケアのしっとり感というよりは、美白をケアしたい人に向いています。

肌効果はどちらも申し分ないです。

しかし、保湿力はドモホルンリンクルの方が断然あります。

肌の特徴でもお話ししましたが、20代のお肌はアンバランスで、脂性肌から乾燥肌になります。

乾燥は深刻化すると敏感肌にも繋がります。

リスクを未然に防ぐということで言えば、保湿力の高いドモホルンリンクルの方が20代にはお勧めと言えるでしょう。

また、化粧品は継続して使うことによって効果を得ることが出来ます。

値段が高いものは、良質な成分をふんだんに使うため、効果を実感しやすいとは思います。

しかし、高価な物は一回量が控えめになってしまい、十分な効果が得られなくなることも。

エスケーツーとドモホルンリンクルを比較した時に、エスケーツーの1ヶ月分の値段で、ドモホルンリンクル2ヶ月以上使える計算になります。

肌への必要な効果や、金額からみても、ドモホルンリンクルの方がお勧めです。

ドモホルンリンクルの使い方は?使い始めるタイミング

ドモホルンリンクルの使い方

次に、使い方や使い始めるタイミングについて見ていきましょう。

ドモホルンリンクルの使い方

基本的にはライン使い(ブランドを統一して、アイテムを使う)を推奨しています。

というのも、化粧品の美容効果はライン使いをして効果が出るように作られているからです。

特に問題がないようなら、ラインで使った方がより早く美容効果は得やすいと言えます。

しかし、20代の肌の場合はその時の肌状態をみて決めましょう。

べたつきの気になる時、ニキビが出来ている時などは無理にクリームを使うことはせず、油分の少なめな保湿液と保護乳液を使うのがお勧めです。

また、乾燥と脂性が混在する混合肌の方は、部分使いのケアをしましょう。

乾燥するところにだけクリーム20を塗布することで、バランス良くケアできます。

使い始めるタイミング

使い始めるタイミングは、肌の変化に気づいた時、いつものケアではうまくいかなくなった時が使い始めるタイミングです。

もちろん、人それぞれタイミングは違いますが、肌の変化は誰にでもやってきます。

その変化を見逃さず、年齢肌のスキンケアを早い段階で行うことが出来れば、今後起こりうる肌トラブルも最小限に食い止めることが出来ます。

20代ならどの商品がおすすめ?

おすすめ

20代の肌は、まだまだ肌自体が元気です。

特別なアイテムを使うというよりは、基本的なアイテムをしっかりと使用するのがお勧め。

人によっては、保湿液と保護乳液だけで十分な場合もありますが、まずは基本から。

保湿液、美活肌エキス、クリーム20、保護乳液の4点が基本アイテムとなります。

この4点を使うことで、肌本来の美しさを引き出すサポートをするのです。

まずは、その4点をしっかり使って、肌本来の力を引き出すようにしましょう。

まずは無料お試しセットから

ドモホルンリンクルの無料お試しセット

ドモホルンリンクルには、無料お試しセットがあります。

3日分の化粧落としジェル、洗顔石けん、保湿液など8商品がセットになったものです。

まずはそちらから試してみるといいでしょう。

何でもそうですが、最初から揃えるとなると経済的負担が相当かかりますよね。

その点、再春館製薬所の場合、無料でお試しセットを3日分も試すことが出来ます。

肌に合うか合わないか等を確認してからの購入なので、利用者としてはありがたいですよね。

ドモホルンリンクルの公式サイト、またはフリーダイヤルにて注文が出来ます。

気になる人は是非利用してみましょう。

今回は、年齢を意識したスキンケアということで、再春館製薬所の年齢肌向け化粧品ドモホルンリンクルをご紹介しました。

ドモホルンリンクルを始めるのは、年齢ではなく肌状態です。

20代でも肌の変化に気づいたら、未来志向のスキンケアを意識することが大切です。

いつまでも美しい肌を維持するために、年齢肌向けスキンケアも積極的に取り入れましょう!

-ドモホルンリンクル効果

Copyright© ドモホルンリンクルって実際どう?口コミ評判・効果・CM・値段は? , 2018 All Rights Reserved.